九州鉄道記念館開館15周年記念 鉄道撮影×二人展

8月8日(水)より企画展が新しくなりました。

「九州鉄道記念館開館15周年記念 鉄道撮影×二人展」を開催します。

栗原隆司さんと新原和俊さんの作品を展示しており、鉄道撮影歴50年に及ぶ数々のテクニックと情緒ある作品をご堪能いただけます。

栗原隆司:「旅ぐらふぁー」を名乗るフリーカメラマン。鉄道を撮り始めて、満50年の節目。今回は直近1年をまとめました。

新原和俊:小6の時、新博多駅で電車特急「はと」を撮影して以来、およそ半世紀。あの日のシャッター音が耳から離れません。

鉄道撮影×二人展ポスターのコピー

ページの先頭へ戻る